コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

訴えたかったこととは・・・。

下の広告って見たことあります?

「日本の犬と、アメリカの犬は、会話ができるのか。」

9月2日(木)に出版業界の「宝島社」が日本とアメリカの新聞8紙に同時掲載した企業広告です。

うちにも“ラブラドールレトリバー”(ですが)がいるので、最初見た時は素直に「カワイイ~。」としか受け取らなかったのですが、見れば見るほど、「この広告は何を訴えているのだろう?」「“宝島社”だから新しい本(雑誌)の売り込み広告?」など、私と妻とで疑問に感じておりました。

「そうだ!宝島社のホームページを見れば載っているかも!」と気付き、インターネットで調べてみたら、やっぱり載っていました。

ぜひお読みください。

コミュニケーションの大切さ。これが今回のテーマです。
外交問題や政治、経済の問題、そして最近目につく殺伐とした事件まで、いま日本が抱えている課題の根本にはコミュニケーションの問題が見え隠れしているのではないでしょうか。
こんなご時世だからこそ、「伝える」ことと「伝わる」ことの間にあるものは何なのか、今回は、これをあらためて問い直してみたいと思ったのです。
相手を思いやる気持ちがあればこそ、自分の思いもしっかり伝わるようにしたい。みんながそんな風に思えるようになれば、前向きでいいエネルギーが、対話の中からきっとどんどん生まれてくるはずです。
世の中を明るく元気にしていくのは、やっぱりコミュニケーションの力だと、わたしたちは思っています。

※宝島社HPより抜粋※

 掲載された新聞の意図として『コミュニケーションの大切さ』を訴えたかった企業広告でした。ふか~い意味が込められていました。

犬同士、実際には話せないでしょうが、行動・身振りや鳴き声などでは犬のほうがコミュニケーションを図るのは上手だと思います。

こんな時代だからこそ『コミュニケーション』を大事にしたいですね。

img_02.jpg
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

tamo2

名  前:tamo2
住  所:栃木県大田原市
性  別:♂
血液型:A型(マジメなA型)
干  支:丑(のんびり屋の丑年)
星  座:天秤座(バランス感覚抜群)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。